Blog

ホーム » ブログ

  

41歳の女性の患者さんは通常の乳がん検査で、右乳房に病変がある事が確認されました。生検の結果、癌と判明。右乳房の部分切除を行いました。しかしながら、切除された標本からガンの浸潤が広範囲にある事が確認され、さらに腋下のリンパ節にも転移が確認されました。そのため、まず、抗癌剤の化学療法を行ない癌を小さくしたのち、右の乳房の完全切除をすることになりました。 この患者さんは、若い時に腹部に銃撃創を負い、開...
もっと読む

当クリニックの診療や施術の内容についてご不明な点がございましたら、お問い合わせください
お問い合わせ